suddenly / abruptly “突然に”を英語で何というべきか?

突然に」とか「急に」、はたまた「不意に」なんて英語で言いたいときは、suddenly、  unexpectedly、  abruptlyなどの英語が使えるんだけど、その他にもall of a suddenとかall at onceなんて表現もできるんだ。

それぞれに微妙な意味の違いがあるし、ピッタリな使いどころあるからそれらについて説明するね。

まず、それぞれの違いをザクっと要約すると次のようになるんだ。

suddenly
 「突然に」、「不意に」を意味する一般的な表現
all of a sudden
 suddenlyと同じ(ちょっと丁寧で上品)
all at once
 突然よりも「一度に」の意味で使うことが多い
unexpectedly
 「予期しない」「想定外」という意味
abruptly
 suddenlyとほぼ同じだけど、ネガティブな場面でつかう

だいたいは、こんな意味なんだけど、よく理解するために、ちょっと長くなるけど例文を使って説明していくから、ぜひよんでね。

suddenlyとall of a suddenの違い


まず、suddenlyだけど、これは「突然に」を表現するいちばん一般的な単語で、次の例文みたいに日本語で「突然」って言いたいときはいつでも使えるんだ。

And then they write a paper, and maybe a few other anthropologists read it, and we think it's very exotic. Well, what's happening is that we've suddenly found a new species. I, as a cyborg anthropologist, have suddenly said, "Oh, wow. Now suddenly we're a new form of Homo sapiens,..."

その後論文を書き、他の何人かの人類学者により読まれ、 異文化に思いを馳せるのです。 さて、今何が起きているでしょう。突如として新種が発見されたのです。 サイボーグ人類学者である私が突然、 「ワォ。いつの間にか人類は新しい種族になっている...」と言うのです。

上の例文はTEDからの引用だけど、このひとsuddenlyって言いすぎな気もするけど、それぐらいどんな場面でも使えるってことで理解しておこう。

次の例文では突然という意味で、all of a suddenの方を使ってるね。

The other good thing about watching TED Talks, when you see a really good one, you kind of all of a sudden wish the speaker was your best friend, don't you?
 
TEDトークを観て良いことは、凄くいいトークを観た時、急にそのスピーカーが 一日だけでも親友だったらいいのに と思いませんか?

じっさいには、TEDのいろんなスピーチを見てみると、突然とか急にって言うとき、suddenlyを好んで使う人とall of a suddenを好む人がいて、それぞれを好みで使ってる感じなんだ。

だから、この2つの単語の違いはっていうと、all of a suddenの方がちょっと丁寧というか上品というか気取ったというか、それぐらいの違いしか無いんだよ。

結局、このsuddenlyall of a suddenは好みで使い分ければいいんじゃないかと思うんだけど、次の例文みたいに、両方をおり混ぜてつかうと、教養あるっぽく聞こえていいんじゃないかな。


As the human race emerged from a prehistoric chaos, a confrontation with random, brutal nature, they suddenly had a moment to think -- and there was a lot to think about. All of a sudden, human existence needed an intent. Human life needed a reason.
 
先史時代の混乱やランダムで過酷な自然を生き抜いた人類に、突然考える時間ができたのです。考える事は沢山ありました。突然人類の存在に、意図が必要になったのです。生きる目的が必要になったのです。

all at once


all at onceって「突然」って意味があるんだけど、「一度に」とか「同時に」、「いっぺんに」って意味もあるんだ。実際によく使われるのは後者のほうで、前者のケースはあんまり見かけないね。

次の例文は、DUO3.0からの引用だけど、文頭にall at onceって付く場合は、「突然」って意味になるんだ。

All at once, the Buddhist priest burst into laughter, spoiling the solemn atmosphere.
お坊さんが突然大声で笑い出し,厳粛な雰囲気を台無しにした。

次の例文ではall at onceを「一度に」って意味で使ってるね。実際によくつかうのはこっちのほうだよ。

And from then on, since I was now in this huge exciting world, I wanted to explore it all. I wanted it all at once, but knew I couldn't really get that.
 
それ以来、この巨大でエキサイティングな世界に入ったのだから、全てを学びたいと思いました。実際は無理と知りつつも、一度に全部知りたいと思っていました。

unexpectedly


このunexpectedlyは辞書を引くと「突然」って意味も載っているけど、実際には次の例文みたいに「予期できない」とか「予想外」と言う意味で使うんだ。

At first I thought I was just going to be here to perform, but unexpectedly, I learned and enjoyed much more.
最初はここで演奏するだけと思っていたのですが 以外に楽しくて いろんなことを学べました

And we got this amazing email that said, "While viewing the thousands of photos on the site, I unexpectedly found a photo of my son. It was a shock emotionally, yet a blessing to find this photo,"
 
その後、驚くべき メールを受け取りました。「このサイトで何千枚もの写真を見ていて、思いがけず、息子の写真を見つけました。胸が詰まりましたが 見つけられて幸運でした。」

でも、「想定外」な事態に出くわすときって、「突然」な場合がおおいよね。だから、unexpectedlyだけで両方の意味を持つんだけど、強調したいときは、次の例文みたいにsuddenlyunexpectedlyを両方使っちゃえばいいんだ。

But what happened that year was the wind suddenly and unexpectedly picked up. A storm blew in that no one was anticipating.
 しかしこの年の風は予想外に突然強くなりました。誰も予想していなかった嵐です。

ところで、unexpectedlyは副詞だけど、実際の会話では次の例文みたいに形容詞のunexpectedを使うことの方が圧倒的に多いよ。

I think, that we're living in a time of unexpected possibilities. Think of the financial world, for example.
私が思うに、我々は、予測困難な可能性の中で生きています。例えば経済界を見てみましょう。

unexpected shutdown
予期せぬ終了(Windowsでよくあるメーッセージ)

abruptly


次はabruptlyなんだけど、じつのところ僕はこの単語をあんまり使ったことなくて、いつもsuddenlyで済ましてるんだ。だから、suddenlyabruptlyは、多くの場合で交換可能のようだね。

でも、abruptlyはポジティブなことにはあまり使われなくて、どちらかというと、ネガティブな意味合いで使われることが多いみたいだね。

abruptlyには、「そっけない」とか「ぶっきらぼう」って意味もあるから、そのイメージで理解しておくといいんじゃないかな。

以下に、abruptlyを使った例文を3つあげるから、これでニュアンスをつかんでね。

In the 17th century, a woman named Giulia Tofana had a very successful perfume business. For over 50 years she ran it. It sort of ended abruptly when she was executed
 
17世紀の話です ジュリア・トファナという女性が、香水の商売で大成功を収めていました。50年以上も続いた彼女の商売は、まあ、彼女が処刑されたことで突然終わることとなりましたが。

In Mr. Kearney's geography class last month, he told us that when the tide goes out abruptly out to sea and you see the waves churning way out there, that's the sign of a tsunami, and you need to clear the beach.
 
カーニー先生が教えてくれたの。急に潮が引いて、波がそれを追いかけていたら、津波の兆候だからビーチから避難することって。

After another two hours of hiking, the winding trail abruptly ended at a clearing, and before us was a mass of holes that could fit into the size of a football field
 
更に歩くこと2時間、曲がりくねった小道は突然終わり、目の前にサッカー場ほどの穴だらけの採掘場が広がりました。

サ~ンキュ~!
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...