sadness/sorrow/grief "悲しみ"を英語で何というべき?


こんにちは、みこたです。

「悲しみ」には色んな種類や度合いがありますよね。今日はそれを表現できる3つの単語、sadnesssorrowgrief の意味の違いや、これらをどういう時に使うべきかを、例文をみながら調べていくよ。

Sorrow Song

sadnessとsorrowの違い


まずは、sadnesssorrowの違いがよく分かる例文を、それぞれ1つ載せるね。

 And other research has shown that older people seem to engage with sadness more comfortably. They're more accepting of sadness than younger people are.
また 別の研究では 高齢者は もっと楽に 悲しみと 向き合っているようだと示しています 若者より多く悲しみを受け入れているのです
sadnessの例文(TEDスピーチから引用)

 Once a life of happiness and joy and suddenly, pain and sorrow. Everyone in your country has been touched by the violence,
かつての幸せな日々は失われ 突如 苦痛と悲しみに襲われます 国中の誰も彼もが 暴力にさらされています
sorrowの例文(TEDスピーチから引用)

上の2つの例文を比較するとよく分かるんだけど、sadnessは最も一般的な「悲しみ」の表現で、軽い悲しみから重い悲しみまで、広い範囲で使える意味をもつんだ。

一方のsorrowは、sadnessに比べてより深い悲しみを意味していて、不幸なことに対する特別な悲しみを表現する時に使うんだよ。確かに、2番目の例文はズーンと重いよね。

grief とsadness、sorrowの違い


次は、griefと前述のsadnesssorrowの違いなんだけど、これは明らかで、griefは特に死別の悲しみを表現する時に使うんだ。

And we even text at funerals. I study this. We remove ourselves from our grief or from our revery and we go into our phones.
葬式の時まで メッセージです 私は考えました 我々は悲しみや悔やみから 自分自身を遠ざけて 携帯に向かうんだと
griefの例文(TEDスピーチから引用)

And think of the collective grief in the United States that we all felt, that brought us all together, after 9/11.
そして、9/11の後のアメリカ合衆国での 集団的な悲しみ 私たちすべてが感じ、私たちを一つにした悲しみを 考えてみてください。
griefの例文(TEDスピーチから引用)

ただ、普段は修飾語をつかって悲しみの深さを表現しておいて、ここぞって時にsorrowgriefを使うと表現力が広がるよね。

deep sadness
deep sorrow
deep grief
(いずれも深い悲しみという意味だけど、実際は文脈で判断する)


サ~ンキュ~!


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...