houseplant/foliage plant “観葉植物”を英語で何というべきか?

houseplant
観葉植物」って単語を辞書で引くと、“foliage plant”って英語が出てくるんだけど、実はこれ、ぜんぜん意味が伝わらないんだ。

日本で「観葉植物」って言う時って、「観賞用に室内で育てる鉢植えの植物全般」のことを指す場合が多いけど、そういう場合は“houseplant” か “indoor plant”って言えばいいんだよ。

じゃあ、“foliage plant”ってどんな時に使えばいいんだ?って疑問も出てくるんだけど、それについても例文を交えて説明していくね。

“houseplant”と“indoor plant”


まずは、“houseplant”と“indoor plant”のについてだけど、この2つの単語は両方とも、日本語の「観葉植物」と同じ使われ方なんだ。

つまり、ほとんど同じ意味ってことなんだけど、あえて言えば“indoor plant”の方が若干カジュアルなイメージかな。

次の例文は、白いiPhoneが発売されたときの記事だよ。

Like this hamster, I am sure you are currently running in circles screaming “Excelsior” at your houseplants and pets, as it was written it has come to pass
 
この写真のハムスターのように、多くの読者は観葉植物やネコに向かって「ビッグニュースだよ!」などと叫びながら家の中を興奮して走りまわっているに違いない。

白いiPhoneの発売」が「ビッグニュース」なんだけど、こういうシーンってアメリカのTVドラマとか映画でよく見かける、お決まりのパターンだよね。


次の例文はSunnyBotっていう自動的に太陽の方向をむいて光をあつめる機械についての記事だよ。

for warming a room or heating a swimming pool or nurturing indoor plants, and so on.
 
目的は、室内灯用の電源確保や、太陽熱の利用、部屋の暖房、プールの温水化、鉢植え植物の保育、などなどだ。

ここでは、“indoor plants”を「鉢植え植物」って訳してるけど、意味するところはやっぱり「観葉植物」なんだ。

じゃあ“foliage”はどんな時に使うの?


じゃあ「観葉植物」を辞書で引いたらでてくる、“foliage plant”はどんな時に使うかというと、僕がよく見かけるのは、「観葉植物」の分類を説明するときなんだ。

例えば次の例文は、ある観葉植物の通販サイトに記載されている分類だよ。

Foliage Plants
 観葉植物
Flowering House Plants
 顕花植物
Cacti and Other Succulents
 サボテンとその他の多肉植物

ここでも、“Foliage Plants”は「観葉植物」としか訳しようがないんだけど、いわゆる「観葉植物」とはニュアンスが違ってて、この場合は植物の分類について言ってるんだよ。

顕花植物」とか「多肉植物」って呼び方は、「観葉植物」の分類について話す時ぐらいしか使わないし、一般的でもないよね。

だから、“Foliage Plants”のニュアンスも、「多肉植物」と同じくらい一般的でないイメージなんだ。


ちなみに、日本ではだれでも知ってる「盆栽」って、年配の方か、コアな趣味のイメージあるよね。

でも、この「盆栽」って、英語でも“bonsai”って言って、英語圏では結構ポピュラーな趣味で、houseplantsのカテゴリに“bonsai”ってあるのも珍しくないんだよ。おもしろいよね!


サ~ンキュ~!Iamnee
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...